« シャンゼリゼでお茶するなら  ・・・ベタですが・・・ | トップページ | ガレット・デ・ロワ月間です! »

2006年1月 3日 (火)

3度目のパリのお正月

 パリに来て、3回目のお正月。oshougatsu

 最初の年、2004年に何を食べたか思い出せない。写真もクリスマスのものはあるが、お正月のは残っていない。おかしい・・・。

 思い出した。
日本の感覚で大晦日の夕方、スーパーに買出しに行ったら、鶏一羽、残っていなかったのだ。
まだ見慣れぬ街をさまよい、結局Fauchonのお惣菜を買って、どうにか間に合わせたのだ。豪華といえば豪華だが、日本人としてはお雑煮くらい作りたかったと、敗北感にうちひしがれた日だった。

 2005年はパリ生活も少し慣れてきて。
Passyのお鮨屋さん”Comme des Poissons(コム・デ・ポワッソン)”でお願いしたお刺し身盛り合わせを。紅白を見ながらお鮨をつまみ、作ったのはお煮しめとなますとお雑煮だけ。(写真左)

oshou05  そして今年、2006年は、年末に一時帰国したので、レトルトのおせちを持ち帰った(反則?)。バタバタと日本食材店、”佳苗”で買い物し、作ったのはお煮しめとお雑煮と焼き豚、ロースト・ビーフ、そして仕込んでいたフォアグラ。Ruinardのシャンパンと共に。(写真上)

 こうやって振り返ると(新年早々なんですが)、毎年、たいしたものを作っていない。日本人としては由々しき問題? どうやら、クリスマス・ディナーに力を入れすぎ、その後、すっかり脱力してしまうのがいけないらしい・・・。

 昨日は友人宅の新年会にご招待いただいたが、3段のお重にはすべて手作りしたおせちが詰まっていて・・・。おせちを手作りするなんて・・・。しかもパリで・・・。oshouga2

 おいしいおせちをいただきながら、自分のテイタラクを反省した夜だった。新年早々、”苦い酒”になるとは・・・。

は、ついにフォアグラ出来上がりの図。今回はアルマニャックと塩がちょっと強すぎた気がしたが、mi-cuit(半生)な加減がちょうど良かった。

○Comme des Poissons
24, rue dela Tour 75016
Tel: 01 45 20 70 37
metro:Passy

○佳苗 (かなえ)
11, rue Linois 75015 PARIS
TEL:01 40 59 98 03
FAX: 01 40 59 85 63
定休日:月
www.kanae-paris.com  

|

« シャンゼリゼでお茶するなら  ・・・ベタですが・・・ | トップページ | ガレット・デ・ロワ月間です! »

レストラン情報」カテゴリの記事

日本食」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

farafelさまへ

お正月、パリに住んでいてもちゃんとおせち作られるのですね。
すごい!

私は、適当に、数の子と黒豆とカブなます、それにお雑煮ぐらい。
となりのちっちゃなスーパーの魚屋のおじちゃんが、元旦朝からさしみを引いてくれたので、
それとお刺身でした。

ところで、
パリの元旦は、やっぱりパンを食べるのですか?
それとも、フォアグラがあるから、パンがあるのかしら?
サラダ?もある?

赤と黒の四角いお皿、おしゃれですね。
パリで買われたのですか?

投稿: nana (kinotable) | 2006年1月 4日 (水) 17時17分

ご無沙汰しておりました、まだ日本でおくつろぎだと思っていました。
 
 フォアグラ、大変おいしそうです。

 パリで御節を手作りとは・・・すごいですね・・・

 とても楽しそうな会でうらやましいです。

 私は・・・上の記事にもあった、ガレットで追われている毎日です。

 もうすぐ終わり・・・とシェフにいわれ、もう3週間目ですよ(ノエルの時期からですから)
 でも、本当にもうすぐ終わり・・・期待します。
 

投稿: emi | 2006年1月 4日 (水) 19時44分

nanaさん、こんにちは。

私はおせち、作ってないです。ちゃんと作ったのは友人です。念のため。

フランスの元旦・・・。
フランス人の家はどうなんでしょうね。大晦日にレヴェイヨンという大ごちそう大会をするので、翌日は食べられないのでは・・・。

赤と黒の角皿、すてきでしょ。
ふふふふふ。
100円で買いました。
重箱のかわりになるかな、と。
遠目だとわからないでしょ。
ほほほほほ!

投稿: farafel | 2006年1月 5日 (木) 05時50分

emiさん、こんにちは。

ガレット月間!ですよね。
あと少し。がんばれ、がんばれ!

投稿: farafel | 2006年1月 5日 (木) 05時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/7984078

この記事へのトラックバック一覧です: 3度目のパリのお正月:

« シャンゼリゼでお茶するなら  ・・・ベタですが・・・ | トップページ | ガレット・デ・ロワ月間です! »