« カキに挑戦① | トップページ | カキに挑戦③ »

2005年12月11日 (日)

カキに挑戦②

レストランでスタージュする友人の手、腕は、傷とアザだらけだ。

kaki_ouvre 打ち身による内出血、火傷、切り傷。一番痛そうに見えたのが、最近カキの殻でザックリ切ってしまったという傷。腕を出す服を着るなら、「DV(ドメスティック・ヴァイオレンス)じゃないよ~」とちゃんと説明しないと、うら若い女性だけに、だれかが通報しかねない・・・。

キッチンで働くということ。話しを聞けば、聞くほど、肉体的にも精神的にも相当にハードだということがわかる。

といいながら、話題は「カキの殻の開け方」に。コルドンではシェフの実演を見るだけだったので、実際にやったことはない。難しそう。危険そう。フランスではreveillon”(レヴェイヨン―クリスマス・イブや大晦日の真夜中のディナー)ではカキがつきもの。自宅でカキの殻を開けているうちに、深く手を切って救急車で運ばれる人も少なくないとか。ある意味で“風物詩”と言えそうだ。

でもレストランではこなす数も違う。友人にコツを教わりながら、みんなでカキを食べる会をすることに。

さっそく買出しに行ったが、木曜日だったせいか、どこも品薄。専門店が多いマルシェ、Saxe-Breteuilにこの日、カキ専門店がなく、、モンパルナスのPoissonnerie du Domeもカキはレストランの方にしかなく、結局、Denfert-RochereauDaguerre Mareeまで。6番線遠征の日? 殻付きのカキを4ダース、安かったので買った殻付きのホタテ10個を持ち帰ると、さすがに疲れた・・・。

     Saxe-Breteuil

Avenue de Saxe 75007

営業日:木曜日・土曜日

Metro:Segur⑩かSevre Lecourbe

     Poissonnerie du Dome

4, rue Delambre 75014

休:日曜午後、月曜。昼休み(13時~16時)有り。 

Metro:Edgar-Quinet

     Daguerre Maree

9, rue Daguerre 75014

休:日曜午後、月曜。

Metro:Denfer-Rochereau

|

« カキに挑戦① | トップページ | カキに挑戦③ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
雄平@実りのときブログ
と申します。よろしくお願いいたします。
フランス人は、カキとかムール貝がすきなようですね。カキのほうは、生食が人気のようですが、やはりおいしいのでしょうね。

また、近く拝見します。よろしく。

投稿: 雄平 | 2005年12月11日 (日) 21時13分

今度ぜひ、お時間のあるときにお食事でも・・・と思います。
 よろしければ・・・お待ちしています。

投稿: emi | 2005年12月12日 (月) 03時18分

雄平@実りのときブログ さま


こんばんは!

お久しぶりです。ヤマザキパンのお話のときにコメントをいただきましたよね。

遊びに来ていただき、ありがとうございます。

そうなのです。
私、カキより、ムール貝の生食に感激したクチです。あの潮っぽい感じが・・・。
最高です。
日本では無理ですからね。なにより。


投稿: farafel | 2005年12月12日 (月) 04時51分

emiさん、こんばんは。

お食事、いいですね。

ただ、今週末帰国するので、来年仕切りなおしということで。

せっかくお誘いいただきましたが。
残念。

投稿: farafel | 2005年12月12日 (月) 04時53分

了解しました。
 では来年!

 楽しみにしています。
 

投稿: emi | 2005年12月12日 (月) 14時53分

farafelさまへ

「牡蠣打ち」
広島では牡蠣の身を殻から取り出すことを、
牡蠣打ちといいます。

牡蠣を取り出す専用の道具と、牡蠣を摑んでおく左手用の手袋があるようです。

詳しくはわからないのですが。

広島は牡蠣で有名なのですが、
母が以前牡蠣にあたったことがあるので、
2月ごろにならないと、酢牡蛎や、殻焼きは食べません。こわくて・・・

今は、カキフライでいただいています。

投稿: nana (kinotable) | 2005年12月13日 (火) 09時04分

nanaさん、待ってました!

真打ち登場、ですね。

実はこの日も「広島の人はみんなフツーに殻を開けるんだって~」と話題でした。
本当ですか?
「カキウチ」ですね。メモメモ。

カキフライ食べたいけど、高すぎてもったいないのです。うーん。

投稿: farafel | 2005年12月13日 (火) 09時12分

farafelさまへ

牡蠣打ちの道具、そして牡蠣打ち風景の写真の載ったサイトです。

http://www.h2.dion.ne.jp/~oride/kakiuti/kakiuti.html

実は、私も始めてよく見ました。

投稿: nana (kinotable) | 2005年12月13日 (火) 10時16分

nanaさん、サイトご紹介いただき、ありがとうございます。

うーん、なんだか怖い道具ですね。

いまひとつ、やり方がわからなかったけど、
きっとすごいスピードでパカパカ開けるんでしょうね、このお姉さま方。

それにしてもカキフライ食べたいぞ。

投稿: farafel | 2005年12月13日 (火) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/7573036

この記事へのトラックバック一覧です: カキに挑戦②:

« カキに挑戦① | トップページ | カキに挑戦③ »