« Le Troquet | トップページ | フォアグラを仕込みましょう① »

2005年12月14日 (水)

パリみやげ ―スーパー編-

 一時帰国の日が近づいてきたというのに、大掃除も終わっていない。買い物をする時間もあまりないので、スーパーでいろいろと物色してみた。

 メゾン・ド・ショコラフォーションマリアージュ・フレールもいいけれど、たまにはこんな“日常のフランス”をおみやげにするのもいいかもしれない。

     板チョコいろいろchocolat

フランスのスーパーに行ったことがある人なら、板チョコ売り場の充実ぶりに驚いたことがあるだろう。近くのカルフールなら棚三つ上から下まで全部が板チョコなのだ。

日本の板チョコと比べると大きい。だいたい10㎝×20㎝、厚さも1㎝近くもある。

その種類も実に多彩なので、売り場の前で迷っている、いい年をした大人は少なくない。木イチゴ入り、ライスクリスピー入りのオーソドックスなものから、ショウガ入り、タルトタタン入りなどの変り種もある。カカオ86%配合のもの、カカオ品種にこだわったもの、有機栽培のカカオを使ったものもある。

一枚2ユーロ前後なので、大人買いも十分できます(チョコレート工場の秘密みたいに?)。当りとかは入っていないのだが、とりあえず目についたもの、いっぱい買ってみましたの図。

|

« Le Troquet | トップページ | フォアグラを仕込みましょう① »

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
おみやげのハナシとは接点薄いのですが、チョコ繋がりでTBさせて頂きました。ついでに写真の構図もパクってみました(笑)。ここ最近の日本のチョコレート事情もかなり変わって来てますから、是非一時帰国中に確かめてみて下さいね。

それにしても、コートドールやプーランのフランボワーズ、おいしそう~。ウチの近所にはまだ売ってません。

投稿: yk2 | 2005年12月14日 (水) 22時17分

うーむ薄くて量多くてこれナイスですね。

 私の一時帰国は来年の7月の予定です、その前にソルドが2回くるので買いだめをし、船便で帰国前に送ること・・・
 と母からです。

 こわっ。。。ソルドの人の多さ嫌いです。

投稿: emi | 2005年12月14日 (水) 22時25分

チョコだけはイギリスも種類が豊富でおいしい。チョコだけ。

ユーロスターでひとっとびのパリですけど、なんとなく頻繁には行っておりません。
5回ぐらいしか・・・
そのうち行きますわ。

投稿: leira-london | 2005年12月15日 (木) 01時55分

はじめまして。
yoko@ミュンヘン在住と申します。

年末年始に家族でパリに行こうと思い立ち、
情報収集最中にこちらのブログを発見!しました。

特に生カキをキーワードとしている私には、
高ポイントの情報が沢山あって
大変参考になりました。

これからも愛読します!

すずき

p.s.私もファラフェル大好きです。

投稿: yoko | 2005年12月15日 (木) 03時40分

yk2さん、こんばんは。

そしてTBありがとうございます。

いやー、私の毒にもならないような文なのに、立派なレポートをTBしていただき。感激です。
日本の最新のチョコレート事情がわかり、おもしろかったです。

こちらからもTBさせていただきますね。

投稿: farafel | 2005年12月15日 (木) 07時16分

emiさん、こんばんは。

はてさて、emiさんの母上が所望されるソルドの品とはなんなのでしょうか?

日本には何でもあるので、最近は万策尽きた感すら漂う、おみやげショッピングなのです。

投稿: farafel | 2005年12月15日 (木) 07時19分

leira-londonさん、こんにちは。

イギリス人もチョコレート好きですか?

そういう印象、あまりなかったです。

イギリスからのおみやげ情報も知りたいですね。
よろしくお願いします。

投稿: farafel | 2005年12月15日 (木) 07時20分

yokoさん、こんばんは。
そしてはじめまして。

ミュンヘンにお住まいですか。
うらやましい。
あのうますぎるビール!
ソーセージ!
うーん、今夜は夢に見そうです。

年末年始はパリですか。
さっき車で通りかかりましたが、シャンゼリゼ通り、ライトアップされていて、キレイでしたよ。
年末恒例の観覧車もできていました。

どうぞ、楽しい休暇をお過ごしくださいね。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: farafel | 2005年12月15日 (木) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/7612660

この記事へのトラックバック一覧です: パリみやげ ―スーパー編-:

» 浸透なるか、国産・高カカオチョコ [Hearts and Numbers]
 子供の出生率の著しい低下を受けて、少子化に対する危惧が声高に叫ばれている昨今、我が国のチョコレート市場はその影響をストレートに受けてしまっているという。購入層の減少に伴い売り上げは既に頭打ちで、今後、子供やティーンの「おやつ」と言った従来の位置付けでの商品展開は、かなり先行きが苦しいものとなっているらしい。 ◇  こんな中、メーカーが活路を開こうと躍起になっている次のターゲットは、なんと今までほとんど顧客として意識してこなかった30~40代の男性客層。まさに僕なんかの世代... [続きを読む]

受信: 2005年12月14日 (水) 22時11分

« Le Troquet | トップページ | フォアグラを仕込みましょう① »