« セーヌのほとりでたこ焼きナイト | トップページ | おすすめ、アルザス! »

2005年11月19日 (土)

ボージョレー・ヌーボー解禁。

 ボージョレー・ヌーボー、飲みましたか?

 なんといっても日本はヌーボーの輸出先第一位で、その数、約1250万本。二位のドイツ450万本、3位の米国370万本で、輸出量の45%が日本だというからすごい。

(参考:http://www.francezappa.fr/deguster/index.php

 「フランスより早くヌーボーが飲める」と大騒ぎしている日本の様子が逆取材されていたり。“ヌーボー風呂”とかやってたんですか? 見たフランス人がウケていた。bojore

でも、日本でのヌーボーのイベントの盛り上がりを見れば見るほど、ちょっと“引き気味”になってしまうのは私だけではないはず。

日本では一番有名なワインのイベントも、フランスではとっても小規模。店のキャンペーンもそんなに派手じゃない。確かにカジュアルなレストランやブラッスリーでは”Le Beaujolais nouveau est arrive!”という紙が貼ってあるので、頼む人も多いし、バーで盛り上がる人も多いらしいが、日本ほどの大騒ぎではない。(これにかこつけた”暴動”も地方では起こったらしいが)

 日本でも結局、味そのものより、新酒を飲むというイベントが楽しいのだろう、きっと。そこのあたりの仕掛けのうまさ、マーケティング、フランス人ももっと真似すればいいのに。

「今後は中国も市場として狙っていく」というカルフールのコメントも記事で読んだが、はたしてどうなるのだろうか?

といいながら、17日は「ヌーボーを飲みましょう」と日本人の知人宅に招かれ、8人で5~6本のヌーボーをいただいた。「今年はおいしいらしいですよ」と、毎年言っているような気もするが、なかなかおいしかった。

sushi 食事はフランス料理だったが、最後に「いい大トロがあったので・・・」とお寿司が出た。魚に赤・・・?とフランス人はあまり感心しないかもしれないが、結構いけます。

日本人って、型にはまらずワインを楽しめるから、すてきだ。

|

« セーヌのほとりでたこ焼きナイト | トップページ | おすすめ、アルザス! »

ニュース」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

日本食」カテゴリの記事

コメント

日本のヌーボー風呂!ニュース見ましたよ。
夜8時のニュースの締めにその映像が使われていました。
露天風呂、と思われる野外の岩風呂で、ボジョレで赤色に染まった湯に水着でつかり、グラスで乾杯をする男女数十人、、、、、うーん、バカにされているのか?

一人で大爆笑してしまいました。:-D

投稿: あっこ | 2005年11月19日 (土) 04時37分

何本くらい入れるとワイン風呂っぽくなるのかな?
日本酒を入れる人って前からいますよね。


関係ないけど、この前、トリビアで湯船にいくらお金が入るのか、トリビアの種にしていた。
うん十億円だった覚えが。

それよりは、ずっと安いよね。フランスだしね。

投稿: farafel | 2005年11月19日 (土) 07時11分

farafelさまへ

私もニュースで見ましたよ、ワイン風呂。

私だったら、お風呂に入れるより、飲むけどな~、と思いましたが。

ワイン好きの方には申し訳ないけど、
同じ新酒なら、
私は、日本酒の新酒のほうが、ずっと好き。

特に、
節分の日の朝に蔵出しをされる新酒、
これ、けっこういけます。

投稿: nana (kinotable) | 2005年11月19日 (土) 08時19分

nanaさん、こんにちは!

日本酒の新酒ってどんな感じですか?

パリの星付きレストランも日本酒を置くところが少しあるそうです。
が、これ、あんまりイメージできない。
やっぱりお刺身とか、てんぷらとかちょこっとしたおつまみで飲みたい。

って、「魚には白でなきゃ」というフランス人と一緒ですね。言ってること。

投稿: farafel | 2005年11月19日 (土) 21時32分

farafelさまへ

私が一番好きな、「節分搾り」、
これはいいですよ。

「酒」って感じ。
きりっとしていて、すきっとしていて、フレッシュ!
一年で一番寒い頃の朝に、絞っただけあって、
変な甘みがない、というところがお気に入りの理由。

妹さんが広島に住んでらっしゃるそうですね。
もし、お酒が好きでしたら、
その頃、どこにどうやって予約するか、ブログに書き込みますね。

その頃の、ふぐ刺しも最高です。
それに牡蠣もいいシーズンです。

2月の広島は、ええけんね。
きんちゃいや。(来ない?の意味)

投稿: nana (kinotable) | 2005年11月19日 (土) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/7192191

この記事へのトラックバック一覧です: ボージョレー・ヌーボー解禁。:

» パリでボジョレー・ヌーボー2005 [るり、フランスにいます☆]
やっぱり今年も行ってきました。 ボジョレー・ヌーボー。 お祭りですからね! 毎年11月第3木曜日に解禁するヌーボー・ワイン。 その中でも、ボジョレーが一番有名。 カフェやビストロ、レストラン、いろんなところでボジョレ・ヌーボーを楽しめます。 私達が行ったのは、とあるカフェ・ビストロ。 20時。 見えるかなぁ? すでに人でごった返しています。 狭い店内には、約100人。 店の外にも人がいました。 真ん中の人がオーナーさん! エプロンにはボジョレーの文字が♪ 手... [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 21時07分

» ボジョレー解禁!! お酒を語ろう [トラックバック野郎]
 いよいよボジョレーヌーヴォー解禁の時期が近づいてきましたね。毎年この日を楽しみ [続きを読む]

受信: 2005年11月22日 (火) 11時13分

» ボジョレー・ヌーボー解禁♪ [Mon plaisir ☆]
Le Beaujolais Nouveau 2005 est arrivé{/onpu/} ボジョレー・ヌーボーを一日に何種類も飲んだのは初めてです{/hiyo_eye/} 写真左:Château du Montceau “Les Lapins Monopole” 2005 (AC Beaujolais-Villages Primeur) Vinifié et Elevé par Frédéric Coss... [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 21時04分

« セーヌのほとりでたこ焼きナイト | トップページ | おすすめ、アルザス! »