« 白トリュフをめぐる旅。完結編 | トップページ | ボージョレー・ヌーボー解禁。 »

2005年11月16日 (水)

セーヌのほとりでたこ焼きナイト

 大阪の食べ物、好きです。一度行ったら、はまってしまった。うどん、お好み焼き、押し寿司、串揚げ・・・。takoyaki

 なかでもハートをがっちりつかんで離さないのが、たこ焼き! 「今日は残業するぞ!」という日は、必ず、たこ焼きで腹ごしらえしていた。外側がカリっとして、中がトロッとしているのが好きだが、“正しいたこやき”がどうなのか、知らない。

関西の方にお会いするたび、「いやー、おいしいですよねー、たこ焼き」と“食べたい光線”を放っていたら、ついにたこ焼きパーティーに招待していただけた。フランス人の家に招待されるより、ある意味、心が躍る(本当に)。

 食卓にはカセットコンロの上にたこ焼きを焼く鉄板がセットされている。同じく招待された、やはり関西人カップルはたこ焼き専用の焼く道具(テフロン加工・電気)を持参していた。

「関西の人は、たこ焼きの道具を家に持っている」という噂は本当だった! しかしパリに来て、それを証明することになるとは。意外な展開だ。

ドキドキして待っていると、親子で鉄板の温め具合でモメている。全部関西弁だから、迫力だー。具にサイコロに切ったコンニャクを入れている! キャベツは入れないんだ・・・。

yaki

一番驚いたのは、焼きながら醤油をタラーっとかけること。よく「たこ焼きにソースなんて」と顔をしかめる関西の方がいらっしゃるが、なるほど、これならソースはいらない。

鮮やかな手さばきでひっくり返し、次々と焼いていく。たこ焼き屋さんのようだ。この日、たぶん30個近く、たこ焼きを食べた。一度にそんなに食べたのは初めて。そして、生涯で食べたたこ焼きのベスト3に入るおいしさだった。

いやー、ここ、パリなんですけどね。

よく利用する日本食品のスーパー(たこ焼きの粉も売っている)

佳苗 (かなえ)
11, rue Linois 75015 PARIS
TEL:01 40 59 98 03
FAX: 01 40 59 85 63
定休日:月

www.kanae-paris.com  

|

« 白トリュフをめぐる旅。完結編 | トップページ | ボージョレー・ヌーボー解禁。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日本食」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
関西人は、パリでも元気なんですね!
パリでたこ焼きなんて、、、
以前パリにすんでいた頃は、13区の中華街のチン・フレール?に行ってました!

投稿: yasu | 2005年11月17日 (木) 10時06分

farafelさまへ

パリまで、たこ焼きプレート持って行かれる方がおられるのですね。さすが、関西人。

今度はいつパリに行けるか???のnanaですが、
行きのスーツケースは、けっこう空っぽ状態ですので、
たこやき器でも、お好みソースでも、青海苔でも、鰹節粉でも、何でもお運びしますよ。

なお、私の住んでいる広島では、
お好み焼きのほうが、人気です。

あっ、ついでに広島菜のお漬物も抱えていきますよ。

それより、
いつ、パリに行けるんだろう~?

投稿: nana (kinotable) | 2005年11月17日 (木) 17時07分

yasuさん、こんにちは!

パリにお住まいだったのですね。
何年くらい前でしょうか?
すれ違っていたりして。オペラあたりで。

中華街のスーパーはタン・フレールです。
ワタシの周りでは「タン兄弟」と呼んでいます。

投稿: farafel | 2005年11月17日 (木) 22時53分

kinotableさん、改め、nanaさん、こんにちは。
いつもコメントをいただき、ありがとうございます。

広島は妹が住んでいます。
一度遊びに行きたいな。
広島風お好み焼きも好きです。
といっても下北沢の「おたふく」でしか食べたことがないのですが。

ぜひ、パリ行きを実現させてくださいね。
待ってます。

投稿: farafel | 2005年11月17日 (木) 22時56分

東京に引越して、最近たこ焼きをめっきり食べていません。
東京のたこ焼きは高すぎです。そしてさほど美味しくないし... そう 8月にパリに遊びにいくのですが、中央市場に行きたいのですが、一般人は入れるのでしょうか?もしご存知なら教えてください よろしくお願いします。

投稿: onelove | 2006年7月31日 (月) 03時17分

oneloveさん、こんにちは。
はじめまして。

ひさびさにこの記事を見ました。
たこ焼き、食べたくなりました。

ランジスの市場のことでしょうか?
私もコルドン・ブルーの授業で行っただけで、詳しくはないのですが、HPを見るとツアーはあるようです。
http://www.rungisinternational.com/pages/gb/Com/visites.asp

日本語だと、ランジス見学ツアーをやっている旅行社があるかもしれません。

投稿: farafel | 2006年7月31日 (月) 07時04分

情報ありがとう御座います。実は私東京の日本料理の板前です。築地は、いつもうろうろしているので、大体市場は慣れています。ツアーで入ると、説明してくれるのは良いのですが、自分のみたいところに、自由にいけないのがつらいです。

築地同様、ランジスも業者以外は、入場禁止とありますが、勝手に行ってもばれないですよね? フランス語ぜんぜんわかりませんが、片言の英語で強行突破試みてみます。
壁は厚いですかねぇ~

投稿: onelove | 2006年8月 1日 (火) 03時25分

oneloveさん、こんにちは。

日本料理の板前さん!
憧れです。そんな方からコメントをいただけるとは。光栄の極みです。

さて、ランジス。
強行突破の件は、さっぱりわかりません。どうなのでしょう?
魚は真夜中でないとやっていないそうです。(早朝行ったら終わっていました)。
パリにお知り合いのシェフはいらっしゃいませんか? そういう同業者の方を頼るのも一法かと。

投稿: farafel | 2006年8月 1日 (火) 06時19分

ロンドンとチューリッヒには 友達がいるのですが...
今回 見てこようと思っている店は、Zen、Bizanと Chez taekoです。ほか 和食に限らず 見たほうが良い店があれば 教えてください。 いずれは 私も... 
良きアドバイスを頂ければ 嬉く思います。どうぞよろしくお願いします。

投稿: onelove | 2006年8月 2日 (水) 02時35分

oneloveさん、こんにちは。

Zenはもうなくなったのでは?
Chez Taekoは存じ上げません。
代わりに新しい日本食のお店ができているようです。

投稿: farafel | 2006年8月 2日 (水) 07時25分

ほんとうですか? Parisも展開がはやそうですね。有意義な情報ありがとうございました。また 気づいた点ありましたら報告しますね。今後ともよろしくお願いします。

投稿: onelove | 2006年8月 4日 (金) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/7148110

この記事へのトラックバック一覧です: セーヌのほとりでたこ焼きナイト:

« 白トリュフをめぐる旅。完結編 | トップページ | ボージョレー・ヌーボー解禁。 »