« 日本におけるドイツ年、ですよね? | トップページ | Aux Lyonnais »

2005年11月28日 (月)

なんちゃってアッシ・パルマンティエ

 ひさしぶりにIKEA(イケア)に出かけ、ついでにUsines Centerのストックで掘り出し物を探したりしているうちに、すっかり遅くなってしまった。クリスマスショッピングの人、空港、北からパリに向かう人で、パリに戻る道路、Aは大渋滞。「今晩はしっかりと和食!」と決めていたが、時間がなくなったので簡単料理に変更した。

nannchatte 冷蔵庫にジャガイモのピュレの残りがあるので“なんちゃってアッシ・パルマンティエ(hachis Parmentier)”にしよう。本来ならポトフなどの残りの肉を細かく刻み、ひき肉状にした上に、ジャガイモのピュレをのせてオーブンで焼いたグラタン料理。日本でいえば、肉じゃがみたいなフランスの家庭料理だ。

 1819世紀、大凶作に見舞われたフランスで、小麦に代わる作物、ジャガイモの普及に努めた農学者、アントワーヌ・オーギュスタン・パルマンティエの功績を称え、ジャガイモ料理に彼の名前を冠したもの(pommes parmentierpotage parmentierなどいろいろ)が多いのだとか。(参考:フランス料理用語辞典[日仏料理協会編、白水社]

http://wwwc.fujitv.co.jp/b_hp/bonjour/backnumber/031019.html

 

当然、今日はひき肉なんてないので、ツナ缶、エシャロットのみじん切り、マヨネーズでツナサラダを作り、その上にピュレ、上に冷凍保存していたおろしグリュイエールチーズ(gruyere rape)をかけてオーブンへ。焼き色がついたらできあがり。pasta

 一方、お鍋でパスタ(今日はディ・チェコのフェデリーニで時間短縮)とキャベツを固めにゆで、オリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子、アンチョビ、パスタのゆで汁と合わせる。東京の「ダノイ」の人気メニューでおなじみの“キャベツanchoviとアンチョビのパスタ”。チューブのアンチョビペーストを使うと便利。

 ワインは今、我が家でブームのロワールAmpelidaeのセカンド?Marigny-Neufという白。カキとシェーヴルに合うらしいのに、こんなvinご飯ですみません・・・。

 「20分で晩ご飯」完了。でも、炭水化物ばっかり。ラーメンライスみたいで、こちらもちょっと反省。

  本物のアッシ・パルマンティエも近日中にアップします。

IKEA

http://www.ikea.com/ms/fr_FR/index.html

Usines Center

http://www.usinescenter.com/

Da Noi(ダノイ)

http://www.danoi.jp/nishiazabu/

Ampelidae

http://www.ampelidae.com/

|

« 日本におけるドイツ年、ですよね? | トップページ | Aux Lyonnais »

おすすめサイト」カテゴリの記事

イタリアン」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン情報」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

食関連書籍」カテゴリの記事

コメント

あの、あの・・・次回IKEAに行くときは誘ってください・・・大好きですIKEA、恋してます♪

 いいなあ・・・行きたかったなあ・・ぼそぼそ・・

投稿: emi | 2005年11月29日 (火) 01時20分

emiさん、こんばんは。

IKEA、お好きなのですね。

あの安さは尋常じゃないですね。
昨日はセール品の「難あり」椅子2脚まで・・・。

ついつい買ってしまう、IKEAマジックです。

投稿: farafel | 2005年11月29日 (火) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/7357423

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃってアッシ・パルマンティエ:

« 日本におけるドイツ年、ですよね? | トップページ | Aux Lyonnais »