« 白トリュフをめぐる旅。② | トップページ | ソバチョコ・ア・Paris »

2005年11月10日 (木)

白トリュフをめぐる旅。③

アルバのツーリスト・インフォメーションでレストランガイドをもらう。 立派な本だが、載っlabiera ているのはレストラン名と値段、営業時間、席数などの基本的な情報だけ。写真もないし、レストラン評もメニューの紹介もないので、さっぱりわからない。諦めて、歩いて良さそうなところに適当に入ることにした。

 osteria しばらく歩くと大失敗をしたことに気づく。観光名所のお昼時。どこもいっぱいなのだ。感じのいい、しかも白トリュフのメニューがあるレストランの前は行列ができている。しかも時間はもうすぐ2時。昼食難民の予感・・・。 

サンドイッチを齧りながら歩いている人たちを見ながら「アルバまで来てサンドイッチはいやだー」と焦って歩調も速くなる。空いている店は「お昼の営業時間は終わりました」。中でデザートを食べている人の満足そうな表情がうらめしい。 中心からちょっとだけ外れたところに"Ristoro"と書かれた看板を見つけた。 Ristorante+Bistro?  Profilo Gastronomicoという店だ。幸い席も、白トリュフのメニューもあった。kanban

テイクアウトのお惣菜をやっている店だから、気取らない雰囲気だ。値段も前菜が5ユーロ以下。メインも7~8ユーロ。でもやっぱり白トリュフ料理の値段は別格だ。迷わず、細めの卵麺“tajarin(タヤリン)”と白トリュフを頼む。22ユーロだったと思う。滞在中、どこで食べても白トリュフのパスタはタヤリンだった。

学校の休暇中、家業のお手伝いをしている小学校高学年くらいの男の子が運んでくれた、白トリュフがいっぱいかかったタヤリン! 本当は目の前でシャカシャカシャカーとやって欲しかったな。ま、いいか。いただきます! 

Tartufo

    

                                                       

 

                                                           

 白トリュフは薄さが大切だといまさら気づく。ワインと同じで、空気との接触面積?が多ければ多いほど、香りの立ち方もよくなるのだろう(たぶん)。それからパルミジャーノ・レッジャーノも非常に重要な役割を果たしている。香りの相乗効果で、もー、クラクラです。

ワインはトリュフの香りに負けない、どっしりとした赤を。バローロ、バルバレスコがあれば尚良しです。

教訓:行き当たりばったりの気ままな旅も、時には裏目に。アルバではレストランの予約をしておきましょう!

Ente Turismo Alba Bra Langhe & Roero(ツーリストインフォメーション)

P.zza Risorgimento, 2

12051 - Alba (

Cuneo

)

Tel.+39.0173.35833

Fax+39.0173.363878

http://www.langheroero.it

Profilo Gastronomico

C.so Italia, 6 Alba

Tel+39.0173.366501

http://www.ilprofilogastronomico.it/

※良さそうだったのに、入れなかった店情報・・・。

Osteria lalibera(アラン・ドロンの夕べとかやってました)

 via e. pertinace 24/a

 12051 ALBA (CN)

 Tel. e Fax : (+39 173) 293155

 http://www.cmino.ch/lalibera.htm

Osteria Vento de Langa

 di Palladino Elena e C.

 Via Elvio Pertinace, 20 / C

 12051 ALBA (CN)

 Tel (+39 173) 293282

 http://www.langhe.it/vento/vento.html

|

« 白トリュフをめぐる旅。② | トップページ | ソバチョコ・ア・Paris »

イタリアン」カテゴリの記事

トリュフ」カテゴリの記事

レストラン情報」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!白トリュフ堪能中・・いいなあ。写真も文も楽しくてバッチリです。すごく楽しみにチェックしてますよ~。では、さらに美味しい旅を!

投稿: かんざき | 2005年11月10日 (木) 08時52分

こんにちは!白トリュフ堪能中・・いいなあ。写真・文章も見やすく綺麗、とても楽しみにチェックしてますよ~。では、さらに美味しい旅を!

投稿: かんざき | 2005年11月10日 (木) 08時56分

かんざきさま

いらっしゃいませ!

コメントをいただき、ありがとうございます。

ひまなので、ガンガン更新中です。

これからもごひいきに、ね。

投稿: farafel | 2005年11月10日 (木) 09時00分

ふぁらふぇるさん、ども。
アグリホテルを探して、ここに来ちゃいました~。
で、白トリュフ旅、堪能してました。
このあたりのコラム、読んでなかったよ~。
てことで、
何度でも楽しめるふぁらふぇるコラムですな。

投稿: はなもげら | 2006年10月19日 (木) 20時47分

はなもげらさん、こんにちは。

おお、ラスト・スパートですな。

だまされたと思って、白トリュフ祭り、行ってごらんなさいまし。
一見の価値ありありありです。

アグリホテルも、かなりオススメです。
シャンブルドットは気疲れしますよ、やっぱり。(行ったことはないのだけれど、想像するだけで・・・)

投稿: farafel | 2006年10月20日 (金) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/7007519

この記事へのトラックバック一覧です: 白トリュフをめぐる旅。③:

« 白トリュフをめぐる旅。② | トップページ | ソバチョコ・ア・Paris »