« アルザスに行ったなら・・・ | トップページ | 僕はトルネができない »

2005年11月21日 (月)

栗の季節です。

 日本では“秋の味覚”のだが、フランスではこれからが本格的なシーズンだ。

 日本人も栗ご飯、栗きんとん、渋皮煮、モンブラン・・・と栗料理に頬をゆるめる方は少なくないが、フランス人も好きらしい。

kuri

 Noel(クリスマス)のごちそうには、栗が欠かせない。鶏に詰めたり、バターで炒めたり。この時期、“甘栗むいちゃいました”みたいな、むき栗の瓶詰め(巨大!)がスーパーや、お肉屋さんに目立つように並べられる。

もちろん、日本でも贅沢な一品として有名なマロン・グラッセもこの時期は、木箱に入れられているものなど、かなり仰々しく、種類も豊富だ。

 もっと“普段着の栗”を求め、スーパーで「栗、栗、栗~」と探してみると、結構あった。栗製品。栗のヨーグルト、栗のデザート、栗入りリンゴのコンポート・・・。

 Mamie NovaYaourt Gourmand aux brisures de marron(栗のかけら入りヨーグルト)はヨーグルトの酸味と栗の甘味がマッチし、栗のツブツブがいい感じ。

 FaugierCrème de Marronsはお菓子に使ってもいいし、トーストに塗ったり、ヨーグルトに入れても。いろんなサイズがあり、日本へのおみやげにも便利。知人のフランス人の子どもはチューブタイプを日本のコンデンスミルク中毒の人みたいに、そのまま、ちゅーっといっていた・・・。

 写真手前はマロニエの実のマロン。秋のパリの名物とも言えるほど、街中、いたるところに落ちている。突然落ちてくるので、結構危険だったりする。残念ながら、これは食べられない。

食べられる栗はシャテーニュ( chataignes。ところがマロン(marronもちゃんと店で売られている。違いは?とフランス人に聞くと「イガの中に一つ入っている品種はマロン」なのだとか。わかったような、わからないような。

誰かご存知だったら教えてください。

|

« アルザスに行ったなら・・・ | トップページ | 僕はトルネができない »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに覗いてみたら、
今日もおいしそう話満載!
一気に読んじゃいました。

faugierのクレーム・マロン、
私の友人のフランス人も
チューチューやってましたよー!
ヤク中患者の現場を見ているような、
見てはいけないものを見てしまったような、
大変罪深い気分を味わったものでした。
栗の季節のせいか、
ピエール・エルメでは、
モンブラン(いわゆるケーキのヤツですね)を
売ってました。
だんなと奪い合って食べましたが、
我々日本人的には、ちょっと
フランボワーズ(かな)のジャムが強すぎたよな。
「やっぱりモンブランはJPエヴァン!」と
だんなは強く確信してました。
と言っても、モンブランはこの2店でしか
食べたことないんですけどね。
美味しいモンブラン情報あったら、
教えてくださーい♪

投稿: はなもげら | 2005年11月21日 (月) 19時21分

farafelさまへ

チューチューやる栗のペースト、
ガゼン、興味があります。

栗のかけら入りヨーグルトもいいですね。
といいつつ、ちょっと想像しにくいのですが。

フランスで売っているモンブランって、
日本で見かけるような、ラーメンがぐるぐる渦巻いているような、
あの形のモンブランですか?
季節限定ですか?

食べてみたいなあ。

さて、
日本での一押しの栗のお菓子は、
なんといっても、(私は)
すやのくりきんとん。

私のブログでも紹介した、
もみじ庵の栗だいふく、これもいい。

オットが夜なべして剥いてくれた栗を煮た、
自家製栗きんとん、これは番外編で最高。

投稿: nana (kinotable) | 2005年11月21日 (月) 20時36分

はなもげらさん、こんにちは。

寒いですね。
エルメとエヴァンのモンブランですね。
メモメモ。
それでは今度モンブラン食べ比べ企画をやります。
しばしお待ちください。

投稿: farafel | 2005年11月21日 (月) 21時53分

nanaさん、こんにちは!

夜なべして栗をむいてくださるダーリンがいらっしゃるのですね。

素晴らしい。
今日一番の感動・・・。

投稿: farafel | 2005年11月21日 (月) 21時56分

こんにちは。
マロン関係のものって、あんまりイギリスにないです。
おいしそう。

投稿: leira-london | 2005年11月21日 (月) 22時32分

leira-londonさま、こんにちは。

ロンドンはパリよりさらに寒く、暗いのではないでしょうか。

寒さで風などひかれませんよう。

ご自愛ください。

投稿: farafel | 2005年11月22日 (火) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/7244036

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の季節です。:

« アルザスに行ったなら・・・ | トップページ | 僕はトルネができない »