« トリュフ!トリュフ!トリュフ! | トップページ | 美味! 新オリーブ。 »

2005年10月26日 (水)

ジビエ(その2)

 「ジビエが食べたい!」というリクエストに答え、レストランガイドをガーッと繰る。私が愛用しているのはミシュランではなく、「LEBEY2005 Le guide deLEBEYs restaurants de ParisAlbin Michel)」。オレンジ色が書店でも目立ってマス。こういう時だけは、辞書を引いて知らない単語を調べるのも、苦にならないから不思議だ・・・。

私がよく活用するのは索引。「23時以降食事のできる店」「テラスのある店」「30ユーロ以下の店」などのほか、ポトフならこの店、フォア・グラならあの店、といった具合に、「どこで、なにを食べる?“ou bien manger quoi?”」というインデックスがフランスっぽい。

さっそくジビエの項目から検索し、場所と値段と当日の服装で検討した結果、選んだのはA La Biche Au Bois。リヨン駅の近くです。

店内はワイガヤ系のとってもフレンドリーな雰囲気で良いです。「ジビエ、始めました!」ってPCで作った素っ気ない張り紙もいい感じ。日本だったら、ラーメン屋さんの「冷やし中華、始めました!」みたいな感じかな。

ムニュが20ユーロ台ととってもリーズナブルだし、ワインも安い品揃え。そうなると、日本人の悪い癖(?)で、気が大きくなり、一番高いC.ヌフ・ド・パプを頼んじゃったりして。

肝心のジビエは、この日(1020日)、プラ・ド・ジュールがchevreuil(のろ鹿ぁぁ??)で、他にgrouse(赤雷鳥ぅぅ???)、canard sauvage(野鴨、ホッ)を注文。鴨は地鶏のような噛みごたえある肉。赤雷鳥はかなり癖があり、フルーツが添えられていなければ、結構キツイかも、正直。

でも、ジビエ体験にはちょうどいいのでは? 量も適量で、店のおじちゃんがお皿から取りわけてくれるフロマージュもぺロリと平らげてしまった。お店の方はタイユヴァン・ロビュションで4カ月働いていたそうで、「ミズ」「ワイン」「アリガトウ」など日本語交じりで話してうれしそう。日本人客は少ないそうだ。

普通のビストロ料理もあるので、ジビエが苦手な人も大丈夫。激混みなので、要予約。

   A La Biche Au Bois

45, avenue Ledru-Rollin 75012 Paris

Tel:01 43 43 34 38

休:土・日・月昼

metro:Gare-de-Lyon / Bastille

|

« トリュフ!トリュフ!トリュフ! | トップページ | 美味! 新オリーブ。 »

ジビエ」カテゴリの記事

レストラン情報」カテゴリの記事

食関連書籍」カテゴリの記事

コメント

いつもコメント有り難うございます。
で、早速美味しそうな話題で楽しく読ませて頂きました。
ボクは今年まだ未ジビエです・・・
てか、歳と共にあまり欲しなくなったかも(笑)

今後ともヨロシクお願いします。

トラックバックどうぞどうぞ。

投稿: らんぶろわじー | 2005年10月26日 (水) 07時54分

らんぶろわじーさん、さっそくコメントをありがとうございました。

トラックバックのやり方がわからないので、そのうち、チャレンジしてみますね。

投稿: farafel | 2005年10月26日 (水) 11時04分

ジビエかあ・・・今年はまだだなあ・・とここに来ました。。
するとなぜ??ランブロワジーさんですかあ??

 ところで、この店私の働く店と近いので今度覗いて見ます♪
 一人じゃあ・・無理だから・・・誰かと・・・だれだ??うーむ??

投稿: emi | 2005年11月26日 (土) 22時21分

emiさん、ふたたびこんにちは!

この頃はジビエ、OKだったけど、今はそれどころじゃなくなっていますね。

このお店にもちゃんと今もあるのでしょうか。
ま、鹿ちゃんとかいのししちゃんとかならOKでしょうが。

一人が無理なら、いつでもナンパしてください。
はせさんじますよん。

投稿: farafel | 2005年11月26日 (土) 22時41分

ふふふ??本当ですか??
 今度美味しい店情報が入れば・・・・是非♪

 楽しみだわ~

投稿: emi | 2005年11月27日 (日) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/6590820

この記事へのトラックバック一覧です: ジビエ(その2):

« トリュフ!トリュフ!トリュフ! | トップページ | 美味! 新オリーブ。 »