« ジビエ(その1) | トップページ | ジビエ(その2) »

2005年10月26日 (水)

トリュフ!トリュフ!トリュフ!

 ここ2週間、日本からのお客様が立て続け。さっそくブログの更新も滞ってしまった。

 パリの道案内として、アテンドで忙しかったのだが、たまにはいい。パリに住んで2年。最初は歩き回り、いろいろと“発掘”して楽しんでいたのに、だんだん行動範囲が狭まってきて。こういった機会がないと、普段行かない場所に挑戦する気にもならないものです。

 amuseで、「トリュフが食べたい!」というリクエストに答え、マドレーヌ寺院の近くのTerres De Truffes(テール・ド・トリュフ)へ。寺院周辺の食材店めぐりのついでにお勧めのスポット。実は、トリュフには特別の思い入れがあるのだが、これはまた別の機会に。

 黒いファサードのシックな外観どおり、内装、お店のスタッフもとてもいい感じ。お昼だけの「ビジネス・ムニュ」が60ユーロもするからか、店内は空いている。

 思い切って頼んだムニュ。アミューズから、アントレ、プラ、デセールまで、いやっていうentreほどスライスされたトリュフがかかったトリュフ尽くし。夏トリュフだから? 

 うっとりするようなトリュフの香りに包まれながら、幸福なランチでしたー(その証拠に、後半、見事に手ブレ)。

 なにより、ご案内した友人が「これは一生の語り草」と大喜びで、連れてきたかいがあったというもの。ある意味、星つきレストランにご案内するよりすごいインパクトだと思う。 

 

 ただ、最近では珍しいくらいのボリュームなので、女性だった らアントレかプラを一品で十分。plat 私はプラのトルテリーニを残してしまい・・・。みみっちく表面のトリュフだけはつまんで食べたのだけれど。店内にはトリュフオイルな ど食材も販売。こちらもオススメです。 

 午後いっぱdessertい、鼻腔にこびりついた(?)トリュフの余韻ももれなく楽しめます。

○ Terres de Truffes

   21 rue Vignon, 75009 Paris

  Tel:01 53 43 8 044

  http://www.terresdetruffes.com/

  休:日曜日

  metro :Madeleine

|

« ジビエ(その1) | トップページ | ジビエ(その2) »

トリュフ」カテゴリの記事

レストラン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/6588126

この記事へのトラックバック一覧です: トリュフ!トリュフ!トリュフ!:

« ジビエ(その1) | トップページ | ジビエ(その2) »