« Salon du Chocolat③ | トップページ | Avignonの思い出② »

2005年10月28日 (金)

Avignonの思い出

 8月の終わり、Avignonにある友人のご両親のお宅にお世話になった。やはり、食べ系の思い出だけはアップしておかねば!budou

パリから車で、途中、ブルゴーニュに寄り道(当然でしょう!)しながら、えっちらおっちら。Clos de Vougeotの畑の前で記念撮影しつつ、つまみ食い。「十分甘いけど、あともうちょっとだね」という友人の“さすが、フランス人”な発言に、そういうものか、とただうなずくだけの私。このあたり、全くかないませんから・・・。

Avignonに着くと、「絶対オススメ!」の産直マルシェに直行する。新鮮な野菜、果物が信じられない安さで売られている。パリも十分安いと思うが、この安さは尋常じゃない! トロzukkini箱いっぱいの桃が数ユーロ。しかも、ジュースを飲んでいるような甘さ。ほんとにオススメだけど、住所は全くわかりませぬ。すみません・・・。

楽しみにしていたcourgette(ズッキーニ)の花も激安。「天ぷらにしよう!」と言われたけれど、サクッと揚げる自信がなくて、beignet(ベニエ)のルセットを見ながら、みんなで作った。tenpura

立派なharicots verts(インゲン)もあったので、おまけに揚げてあげた。おいしくて、おいしくて、ナイフとフォークが(この場合)止まらなかった・・・。

|

« Salon du Chocolat③ | トップページ | Avignonの思い出② »

Avignon」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

私も、食べること大好きです。

以前から、ズッキーニの花のてんぷらは、
おーいーしーい!
と聞いていましたが、
日本では手に入らず、
(たぶん、でも、ズッキーニがあるということは、花もあるはず?)
食べたいなあ、と思っていました。

ナイフ&フォークが止まらない、なんて、
やっぱりおいしいのですね。

投稿: kinotable | 2005年10月31日 (月) 11時26分

kinotableさん、コメントをありがとうございます。
うれしゅうございました。

ズッキーニの花、念願だったのです。
日本でも入手可能ですが、とても高いと思います。

夏に行ったローマでは、モッツァレラ&アンチョビ入りのを食べました。これもかなりおいしかった。
そのうち、そのご報告もアップします。

これからも見てくださいね。

投稿: farafel | 2005年11月 1日 (火) 09時22分

farafelさま

ズッキーニの花、いつかトライします。
季節は夏のようですね。

去年、2週間ほどパリに滞在しました。
ムフタール市場の近くのアパートを借りました。
毎日、市場に行くのが楽しみで、楽しみで。

また、行きたいなあ~、と思っています。

パリからの食べ物便り、楽しみにしています。

パリ好きの友達にも、このサイトのこと、
教えちゃいます。
友達ともども、よろしくお願いします。

投稿: kinotable | 2005年11月 1日 (火) 09時42分

kinotableさま

さっそくコメントのお返事、ありがとうございます。

今日、白トリュフ祭りから戻ってきまして。往路いろいろトラブルがありまして、すっかり深夜です。

でもうれしいです。どうぞよろしく。

投稿: farafel | 2005年11月 1日 (火) 10時20分

farafelさん

おいしそうな話いっぱいですね、
一気に完読してしまいました。
特にイタリアのパスタの話を読んで、
「あああ、うまいパスタが食べたい・・・」
と、心はパリからはるかミラノへ
50秒くらい飛んでいました。
おいしいイタリアン、パリで見つけたら
ぜひアップしてくださいいいいい。
これからも楽しみにしてます♪

投稿: はなもげら | 2005年11月 4日 (金) 17時21分

はなもげらさん

コメントをいただき、ありがとうございました!

一緒にイタリアン、開拓しましょうね。

こちらこそよろしくお願いします。

投稿: farafel | 2005年11月 5日 (土) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/6697456

この記事へのトラックバック一覧です: Avignonの思い出:

« Salon du Chocolat③ | トップページ | Avignonの思い出② »